news service portfolio blog

中国教育ニュース通信2020年8月号|中国EdTech#44

今回は、8月までの中国の教育関連のニュースをまとめてお伝えしていきます。今回の注目のトピックは、大学入試における不正と新型コロナ対策に関するニュースです。

引用元は、芥末堆というニュースメディアの週ごとのニュースまとめを翻訳したもので、政府の政策から企業のサービスや統合、大学や社会の動きまで幅広くカバーできます。芥末堆以外のソースにあたったものは、記事の下に出典を記載しました。それでは見ていきましょう。

新型コロナ

7/27:大連が7月23日からオフラインでの補習を中断、5日間で新型コロナ新規感染者は38件

半島朝報によると、大連市政府は7月23日午後から大連でのオフラインの補習活動を停止することを決定しました。関連する塾や学校は授業および生徒の募集を中断しなければならなくなります。 7月22日、大連の新型コロナ新規感染者数は1件でしたが、過去数日間で合計38件の新規症例が確認されました。

8/14:秋から冬にかけての学校での感染症対策を政府当局が発表

8月13日、国民健康福祉委員会と教育部は共同で「高等教育機関、小中学校及び保育施設における秋冬期の新型コロナ肺炎流行防止技術計画に関する通知」を発表しました。本通知では、秋学期の授業再開を促進するための具体的な技術的予防施策の要件を定められました。また、保育施設や大学では小単位の活動管理を実施し、各種学校に関して教職員や学生のマスク着用や集会等の開催について管理要件を打ち出しました。

政策・政府

7/27:教育部は、学生の性的虐待など、教師職の規定違反の8事例を公開しました

教育部は7月27日、幼児の体罰、虐待、セクハラ、生徒への性的暴行、学業上の不正行為、贈収賄など、「教師の職業行動10原則」の典型的な違反事例8件を公開した。これらの違反行為について、教育省の関係者は、関連する法律に基づき、教員資格の取り消しや失効などの罰則が課されると述べました。
コメント
近年、教育現場での虐待やセクハラ等の事件が注目されており、政府から今回の発表がありました。

8/3:2020年には553億元が授業料免除等の学資援助に充てられる

8月3日、財政部科学教育局はこのほど、2020年の学生経済支援のために前年より48億4000万元(9.6%)増の553億元の資金を調達したとする記事を掲載した。この資金は、通常の高等学校教育、中等職業教育、高等教育の奨学金や授業料免除補助金などに関する施策に充てられる予定です。高等学校生691万8000人、中等職業教育生1494万人、高等教育生8486万6000人がこの施策の恩恵を受けると推定されています。

8/13:広東省政協委員が、学習塾の禁止を提案しています。

広東省教育庁はこのほど、省人民政治協商会議(CPPCC)で陳仲策議員が提出した「小中学生の学習塾を取り締まり、教育の場を学校に戻すことについての提案」に対して以下のように回答しました。現時点では初等・中等教育の生徒のための学習塾の完全禁止をするべき状況には達していません。今後、広東省の義務教育とバランスのとれた発展を加速させ、活況を呈する校外学習塾市場の「頑固な問題」を根本から解決します。

コメント
政治協商会議は政治諮問機関であり、人民代表大会と同時期に開催されるがお飾り的な会議に過ぎないと言われていました。ところが、胡錦濤政権時代からその重要性を増しており、政治協商会議における発言は政策に対して一定の影響力を持つと考えられます。

高考(大学入試)

8/16:浙江省の大学入試数学出題者は長年にわたって学習塾で教鞭を執っていたことが明らかに

浙江省の大学入試小論文読解問題作成チームリーダーの陳建新氏が、受験者の小論文解答および採点評価の詳細を漏洩し、調査が行われています。また、浙江省の大学入試数学の出題者を務めた李勝宏氏も長期の民間学習塾で教師をしていたことが暴露され、当該学習塾の「大学入試直前講座」にも関わっていたとされています。

コメント
中国では、その年の受験生の家族や、大学受験対策塾・補習塾・参考書執筆などの仕事に関わったことがある者は、大学入試の問題作成チームに入ることができないという原則があります。そのため、李勝宏氏が塾に所属していたことが問題となっています。

8/17:教育部入試センター:大学入試の採点情報を無断で公開するのは法律違反とする

浙江省の大学入試小論文問題作成チームの責任者である陳建信氏が、無断で受験者の小論文の解答の詳細およびその講評を流出させたとして調査を受け、世間の関心を集めました。これに対して教育部は、採点情報を書籍や講義において公開する等の行為は明らかな違反行為であるとしています。

出典
【懒人周末】“苟晶被顶替上学事件”15人被处理;武汉多举措打造在线教育产业高地
【懒人周末】浙大开除犯强奸罪学生学籍;江苏文科第一名无缘清北
【懒人周末】七部门扩大见习规模,浙江高考满分作文引争议
【懒人周末】湖南浏阳拟建钱学森科技大学;浙江高考作文阅卷大组长陈建新被调查
【懒人周末】深圳宣布实现5G独立组网全覆盖;教育部公布35项中小学全国性竞赛

最近の記事

バイトダンスバイトダンスのEdTechサービス紹介3ーK12分野|中国EdTech#45

  今回までの三回の記事では、バイトダンス傘下のEdTechサービスを分野ごとに紹介してきました。前回の記事ではバイトダンスが力を入れており、若い市場である早期教育分野について解説しました。最終回であ…

バイトダンス傘下のEdTechサービス紹介2ー早期教育、瓜瓜竜英語|中国EdTech#43

  前回の記事ではバイトダンスが特に力を入れている分野である英語教育について解説しました。 今回のテーマは早期教育分野についてです。バイトダンスが今後積極的に発展させていくと表明している瓜瓜龍英語とい…

LINE