news service portfolio blog

中国素質教育EdTechまとめ 中編 - 中国EdTech#24

第23回の中国素質教育EdTechまとめ前編では、そもそも素質教育とは何か、そして中国における素質教育EdTechビジネスの動向について概観しました。それに続いて、素養教育各分野のオンライン化の動向について、中編・後編と2回に分けて紹介していきます。今回の中編で紹介するのは、素質教育の以下の5つの分野のうち1と2の分野です。

  1. 子供向け英語教育
  2. 科学技術:プログラミング、ロボット等
  3. 芸術:絵画、音楽、ダンス等
  4. 一般教養:国語(中国語)、スピーチ、論理思考、数学等
  5. 幼児教育



子供向け英語教育

もともと、英語に代表される語学学習分野は受験対策の色が強く、素養教育に含まれないものと見なされてきました。しかし、近年の中国の語学教育は素質教育的な側面が存在感を強めてきました。つまり、語学学習サービスの大きなトレンドとしては、テストに備えた勉強という形から、スピーキングやリスニングなど、より実践的な能力を育むことを中心としたものが増加しているのです。そのためここでは、最近新たに素養教育として見なされるようになってきた領域として、この分野をご紹介します。

こちらは、中国EdTechの語学学習分野の代表的なサービス分類図です。

オンライン家庭教師分類される、ユニコーン企業のVIP KIDは注目企業です。同社は、K12や成人向けにネイティブ英語教師(特に北米出身の)によるオンライン授業を提供していますが、中国EdTech業界全体としても、ネイティブ教師によるオンライン授業は人気となっています。また、英語の早期教育需要に合わせて、サービスの低年齢化も進んでおり、幼児向けの英語教育サービスも成長しています。こちらの詳細は第4回で解説しているので、興味のある方はご覧になってください。
語学学習サービスを解説!ー3つのトレンドと注目サービス | 中国EdTech #4

また、トレンドの一つとして双師授業の発展もあげられます。英語教育における双師授業は、ネイティブスピーカーによるオンライン講義と補助教師によるオフライン授業を組み合わせた形式を指し、人材不足の地方都市(2~3線都市など)にも良質な授業を提供するカギとなります。双師授業のモデルは、従来の授業形式を再定義し、塾業界に破壊的イノベーションを巻き起こす可能性を秘めています。双師授業の利点について、以下の図にまとめました。このモデルを取り入れている企業としては、第21回の記事でも紹介した、中国大手塾の好未来が代表的な企業です。



子ども向けプログラミング教育分野

競争の状況

中国では、近年子供向けプログラミング教育サービスが多く出現してきています。この業界は、まだ発展の初期段階にあります。子供への教育に特化した教師は不足しており、教材も充実しておらず、教育モデルも確立されていません。したがって、優れた教育研究/教材開発能力を持ち、良質な教育モデルを最初に確立した企業が、幅広くユーザーを獲得する可能性が高くなるでしょう。現状では、子供向けプログラミング製品のコンテンツは互いに酷似しており、差別化要素として、新たな製品販売チャネルを獲得することが重要となります。

販売のチャンネル

中国の代表的なプログラミング教育企業の多くはオンラインでの教育を提供しています。オフライン教育から始まった小码王という企業もありますが、彼らも2018年にオンラインサービスも開始し、現在は主要企業はおしなべてオンライン教育に移行(またはオフライン教育との並存)し、オンライン化の潮流がみられます。オンライン教育においては、顧客獲得のコストが高くなるという問題に対処するため、代理店が実店舗を運営する形態をとっている企業が多く見られます。

以下では現在注目されている、6つの企業を紹介します。これらの企業は全て、近年大型投資を受けた企業です。

1. オフライン教育から発展した企業およびサービス

小码王

小码王は、主要な子供向けプログラミング教育企業の中で、唯一オフライン教育に重点をおいている企業です。小码王には200人以上の強力なカリキュラム開発チームがあり、2018年に小码王オンラインが正式に開始されました。

2019年1月現在、小码王は全国に50の校舎を有し、300以上の小中学校とパートナーシップを結んでいます。全国に500人以上の常勤のプログラミング教師と100,000人の学生を抱えています。 コース修了率は95%、コース継続率は90%を超え、月間売り上げは約4,000万元です。

2. 幼児向けの企業およびサービス

代码星球

代码星球は、3〜6歳の幼児向けに特化したサービスを提供している企業です。2018年、同社は独自に幼児向けグラフィカルプログラミングプラットフォーム「Logic A +」を開発し、広州の幼稚園で製品テストを完了しました。それに続いて同年、オンラインの子供向けプログラミングコースも開始しました。Logic A +は、幼児にも直感的に学習できるよう、タブレットを使用します。授業はアプリを用いたオンラインのライブストリーミング形式で行われ、動画は授業後も繰り返し視聴できます。

出典:代码星球HP

3. その他の子ども向けプログラミング企業およびサービス

编程猫(Codemao)

编程猫は、中国の6〜16歳の子どもにiOSアプリによるプログラミング教育を提供する企業です。 800人の教育研究チームのコアメンバーは、GoogleやApple出身のエンジニアで、精鋭ぞろいです。プログラミング言語には独自のKittenという言語を用いている点が、他の企業(Scratchが主流)との大きな差異です。

2018年、同社はToBの编程猫アカデミーを立ち上げ、アニメ製作所と協力してプログラミング教育アニメ「荒岛历险记(荒島冒険記)」を製作しました。また、小中学校向けのプログラミング教材も発売しています。また、他社と提携してスマート教育ロボットを開発しています。2019年4月現在、编程猫の登録アカウント数は1,192万人です。また、2019年の编程猫の売り上げは10億元(約156億円)を超えました。

傲梦编程

傲梦编程は、幼児向けのSTEAMプログラミングおよび思考教育プラットフォームであり、幼児のプログラミングおよび認知的思考の開発と教育に焦点を当てています。4〜16歳の年齢層に対して、「言語+数学+プログラミング+アート」の4分野融合の教育を提供しています。

2018年9月現在、傲梦编程は中国国内外の50近くの都市で100,000世帯以上をカバーしています。リピート率は90%を超え、客単価は15,000元(約23万円)とかなり高額です。

核桃编程

核桃编程は、6〜12歳の学生向けのオンラインの子供向けプログラミング教育サービスおよびコース製品です。 同社は、双師授業を採用し、録画されたコンテンツを放送し、補助教師がサーポートする形式をとります。コースは、Scratch、Python、プログラミングコンペの3分野と9レベルに分かれています。

编玩边学

编玩边学は、7〜16歳の若者向けのオンラインプログラミング教育を提供しています。 同社の年間研究開発費率は常に30%を超えています。また、モバイルゲーム用の高速グラフィカルプログラミング技術などの特許を有しており、技術力に秀でています。対象学年は小学1年生から高校2年生までです。コース内容はアートプログラミング、Scratch、Pythonなどです。2018年には、約200の学校でこれらのコースが試験運用されました。

その他の科学技術分野

科学技術教育の中で、プログラミング教育以外にも、ロボット教育が人気があります。有力な企業にmakeblockがあります。同社は子ども向けのプログラミング可能なロボットキットを作っており、特に低年齢の幼児への教育に力を入れています。


終わりに

次回は後編として、以下の3分野を紹介します。

  • 芸術:絵画、音楽、ダンス等
  • 一般教養:国語(中国語)、スピーチ、論理思考、数学等
  • 幼児教育

最近の記事

新型コロナへのフィンランド教育の対応 - フィンランドEdTech #6

今回の記事では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、フィンランドの教育の変化について解説します。日本と同様、学校閉鎖を決めたフィンランドですが、学習機会の平等性の観点から5月には学校再開を決定しました…

中国教育ニュース通信2020年6月号|中国EdTech#38

はじめに 今回は、6月までの中国の教育関連のニュースをまとめてお伝えしていきます。引用元は、一部の記事を除き、芥末堆というニュースメディアの週ごとのニュースまとめを翻訳したもので、中央・地方政府の政策…

Smart Learning Environments for the Futureとは? 後編 - フィンランドEdTech #5

前回の記事でご紹介したように、フィンランドでは、6Aikaという枠組みのもとでいくつかのプロジェクトが進められています。そのひとつに、Smart Learning Environments for t…

LINE